プロミス審査口コミ

プロミスでのお金の借り方を口コミ!

“急にお金が必要になった…月末でちょっと生活が苦しい…”そんな時にオススメなのがプロミスでの借り入れです。はじめての借り入れなら30日間無利息期間があったり、Webなら最短で一時間融資も可能だったりとメリットの多いキャッシングサービスです。自宅に書類やカードが郵送されないWEB完結もできるので、家族や同居している人にバレずに借り入れもOK!今すぐ誰にもバレずにこっそりお金を借りたい、そんな人にプロミスはおすすめです。

お急ぎの方はこちら⇒プロミス公式サイトへ

 

プロミス審査は?ネット申し込みの口コミで選ぶ

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日

30日間無利息サービスあり※

来店不要で即日回答

3項目で3秒診断!

シミュレーションで事前確認OK

実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

 

プロミスってどんな会社?

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスが提供しているサービスで、三井住友フィナンシャルグループの子会社にあたります。

 

消費者金融といえば、と言っても過言ではないくらい知名度の高いプロミス。

 

お金を借りたことはないけどテレビCMや街中で広告を見たことはある、という人も多いのでは?

 

消費者金融というとドラマや映画等の影響か違法な取り立てや法外な金利の設定などブラックなイメージを抱いている人もいるかもしれませんが、近年は法律の改正により、そのような犯罪まがいのマネをする業者は存在しません。

 

もちろんプロミスも違法な取り立てや高すぎる金利の設定など一切していません。

 

プロミスを利用するメリットは?

プロミスのキャッシング・カードローンサービスには以下のような特徴があります。

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
融資可能額 500万円まで
担保・保証人 不要
申込み条件 20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方

※主婦・学生の場合はパート、アルバイトによる安定した収入がある方なら申込み可能

30日間無利息期間あり

プロミスで初めて借り入れをする方限定ではありますが、30日間無利息でお金を借りられる期間があります。

 

初回の出金から30日以内であれば利息がかからないサービスです。

 

無利息サービスを受けるための条件
  • メールアドレスを登録
  • 書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択

上記の条件を満たすことで30日間無利息サービスが受けられるようになります。

 

Web完結で家族にバレない

プロミスは郵送物なし・カードレスで借り入れが可能です。

 

申し込みから返済まで全てWEB上で完結するので家族にバレる心配がありません。

 

また、カードレスなのでカードを紛失してしまう心配がありません。

申込みから返済までをWebで完結するには「口座振替による返済」を選択する必要があります。

 

融資額が50万円以下なら収入証明不要

銀行や消費者金融などで融資を受ける際には収入証明書の提出を要求されることが多いですが、プロミスは借入額が50万円以下の場合、収入証明不要です。


プロミスの審査ってどんな感じなの?

プロミスは月ごとに「無担保ローン新規申込数および新規顧客数」を公開しており、その中に「成約率」という項目があります。

 

これは新規にカードローンやキャッシングサービスに申し込んだ顧客のうち、どのくらいの顧客で貸付をしているのかを表すいわゆる「審査通過率」です。

 

2017年度のプロミスの成約率は下記のようになっています。

4月 42.4%
5月 44.0%
6月 44.3%
7月 41.9%
8月 44.2%
9月 43.9%
10月 43.6%
11月 43.5%
12月 41.0%
1月 41.0%
2月 42.5%
3月 42.4%

上記の通り審査の通過率はだいたい40%程度となっています。

 

つまり半分以上の人は審査落ちしているというわけです。

 

プロミスは審査に通りにくいってこと?

「半数以上の人が審査に落ちるって、プロミスの審査は厳しいってこと?」

 

これは一概にそうだとは言えません。

 

消費者金融に融資の申し込みをする人の中には多重債務者やいわゆるブラックリストに載ってしまっているような人たちもいます。

 

また、消費者金融側が提示している「申込条件」に当てはまらないのに申し込んでいる人も多いので、数値だけをみて審査が厳しいのかどうなのか断言はできません。

 

プロミスの審査に通らないのはどんな人?

プロミスが公式サイトに掲載している借り入れのできない人は以下の通りです。

  • 収入がない人
  • 20歳未満、もしくは69歳以上の人

「収入がない人」というのはまったくの無職の場合で、正社員かどうかは関係なく、パートやアルバイトをしている方でもOKです。

 

ちなみに学生(20歳以上)や主婦でもパート、もしくはアルバイトをしながら定期的に収入を得ていれば申し込めます。

 

プロミスの審査時間は?

借り入れの申し込みをして融資の可否が分かるまで、最短で30分かかります。

 

最短で、ですので当然それ以上時間がかかることもあります。

 

審査に時間がかかってしまう原因は?
  • 提出書類や申込み内容に不備がある
  • 混みやすい時間帯に申し込んでしまった
  • 既に複数の他社で借り入れをしている

端的に言えば何か再確認が必要な場合や、単純に申し込みが集中しやすい時間帯(会社の昼休みや終業時間を過ぎたあたり)に申し込んでしまった、という場合があります。

 

提出書類に不備があった場合、故意ではなくても虚偽記載をしていると受け取られかねないので、提出・申し込み前に必ずよく確認しましょう。


私がプロミスを利用することになった「きっかけ」について

わたしのように、結婚をしていて子供もいると、毎月の小遣いはわずかですし、会社の飲み会に2,3回行って、昼食代を引いてしまえば、手元に残るお金はわずかです。

 

しかも、ボーナスカット、昇給なしの状態が何年も続いていて、つい数ヶ月前に転職したばかりの身なので、がんばってやりくりをしてる妻に、小遣いアップの交渉なんて、できるわけがありません(苦笑)。

 

でも「急にお金が必要」というシチュエーションは、誰にでも前触れなく訪れます。

 

わたしの携帯代は、通信費として家計から出してもらっているのですが、前の月に携帯で決済できる買い物をしたために、その分の支払いは自分でするハメになってしまいました。

 

さらに、友人の結婚式が2回もあり、パソコンの周辺機器も壊れてしまったことから、わたし自身の経済状態は、昼食代を削ってもお金が足りない状態でした。

 

結婚式のご祝儀はなんとか支払えましたが、携帯代とパソコンの周辺機器代までは捻出できず、仕事が忙しかったこともあって、携帯代に関しては、督促状が来ていることを忘れていました。

 

突然止められた携帯…

そんなある日、携帯が急につながらなくなりました。

 

料金滞納状態が続いたため、とうとう、通話をとめられてしまったらしいのです(泣)

 

緊急事態ということで、家内に頼もうと思いましたが、こういう時に限って外出中…。

 

携帯は仕事でも必需品なので、これが使えないのは致命的です。

 

すぐにでも代金を支払って、利用再開の手続きをしなくてはなりません。

 

仕方なく、手持ちのクレジットカードでキャッシングでもしようかと考えましたが、どんな状況でも借金にはうるさいうちの妻。

 

できれば、家内に知られることなく借金をしたいと、あれこれ考えているうちに、まずは、前から気になっていた「ネットで申し込める」キャッシング会社の情報を探し始めました。

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

 

信用できるキャッシング会社を探す

インターネットには、無数とも言えるぐらいのキャッシング比較サイトがあって、銀行系の会社から消費者金融まで、色々な軸で比較されています。

 

ひと昔前と違って、金融会社の数はかなり減ってきており、ほとんどが聞いたことのある会社で、そのサイトを見ているだけで特徴は理解できました。

 

でも、サイトによって「30分審査」「即日審査」「スピード審査」などと表記が違っていたりと、

 

「これは、実際に自分が試して見ないと分からないな」

 

と思い、時間もないことなので、早速、銀行系のキャッシング会社のホームページからネット申し込みを始めました。

 

その会社は、サイトでは「即日審査、即日融資も可能」と書かれていて、審査に通れば当日にキャッシュが入ると思っていましたが、申し込みをしてみたものの、コールセンターに問い合わせると、他からの申し込みも多いため、本日中に審査結果が出たとしても、融資はできないとのことでした。

 

しかたなく、かなり抵抗のあった消費者金融会社に申し込むことにしました。

 

消費者金融会社も、今では銀行系の会社に変わっていて、以前とはだいぶイメージも変わっています。

 

しかも、利息も法定金利を適用しているので、クレジットカードの利率とあまり変わりありません。

 

プロミスに申し込みました

それでも、家族にもしバレたら…といった不安は強く感じましたが、背に腹は変えられない!ということで、以前も利用したことがある「プロミス」に融資の申し込みをしました。

 

最近はわざわざ店舗に来店しなくてもネット契約でOKなので、家族には秘密で借り入れできるのは有難いです。

 

ネットのランキングでは、審査や融資の早さはプロミスが1位になっていましたが、これは本当だなと感じました。

 

まず、申し込む前に、今から申し込みをしたら審査結果が出るまでに、どれだけ時間がかかるか確認したところ、30分程度、つまり即日という回答だったので、これなら間に合うと思いました。

 

早速、プロミスのインターネットから必要項目を入力して、申し込みボタンを押しました。

 

急いでいたせいもありますが、入力する項目が以外と少ないな、と感じました。

 

これはネット申し込みだからこんなに早いのかもしれませんね。

 

それから15分後、入力項目に関して細かいヒアリングをするための電話が、プロミスからかかってきました。

 

インターネットの申し込み画面では、社名、社員の数、年収、業種、職種を記入しましたが、わたしは転職して間もないこともあって、具体的な仕事内容や会社の事業内容も聞かれました。

 

その電話が終わって10分ちょっと経った頃、なんとか、審査が通って、正に即日借入ができることになりました。

 

しかも、「即日融資も可能」に対応していることはインターネットのカード比較サイトなどにも書かれていましたが、プロミスは指定口座に銀行振り込みをしてくれるので、これは予想外のうれしいサービスでした。

 

銀行系のキャッシング会社と比べて、審査はそんなに厳しくなく、きちんと会社に勤めていて、固定給をもらっていることが分かれば、審査は通りやすいな、と感じました。

 

インターネットにあった「消費者金融審査ガイド」には、勤務期間が半年以下だと審査が通りにくいと書かれていましたが、過去に支払いの遅延を起こしていなかったり、虚偽の事実を入力しなければ、融資は問題ないと思いました。

 

正直、最初ネット契約する際は「本当に大丈夫なのか…?」と不安でしたが、いざ申し込んでみると特に躓くこともなくスムーズに融資を受けられたので安心しました。

 

また、自分が勤務している会社は、かなり規模が小さく、弱小デザイン会社なのですが、会社の規模も審査においてはそんなに重要視されていないな、とも感じました。


プロミスの申込み方法は?

WEBでお申し込み

  • プロミスの公式サイトから「WEBで契約」か「店舗に来店して契約」かどちらかを選択します。
  • 契約可能額が決定され、メールもしくは電話で連絡がきます。
WEBで契約の場合
  • カードを発行するかどうか選択できます。
  • カードなしを選択した場合はその場で契約が完了し、カードありを選択した場合は後ほど契約書類・カードが郵送されてきます。
来店して契約の場合
来店時にカード発行後、すぐに融資が可能です。

電話でお申込み

受付時間9:00〜22:00の間に電話で申し込みます。その際、名前や生年月日などを聞かれます。 30分〜1時間くらいで契約可能額について連絡があります。

プロミスQ&A

職場に在籍確認の電話がかかってくるって本当?

かかってくる場合とかかってこない場合があります。

 

どういうケースだと電話がないのかというのはプロミス側では公表されていないので、「あなたの場合は電話があります(orありません)」というのは明言できません。

 

ただ、電話があった場合でも「消費者金融のプロミスですが、○○さんはそちらにご在籍でしょうか?」というような言い方はしません。

 

個人情報の保護に配慮して、担当者の個人名で連絡があるので消費者金融の在籍確認だということは会社側にはバレません。

収入証明書類の提出は一回でOK?

基本的には一度で大丈夫ですが、下記に該当する場合は再提出が必要です。

  1. 前回書類を発行したのが3年以上前
  2. 勤務先に変更があった場合
返済方法を教えて!

以下の5通りの返済方法があります。

  1. プロミス直営店の店頭窓口・ATM
  2. ローソン・ミニストップ・ファミリーマート等のコンビニATM
  3. 提携ATM
  4. インターネット返済(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行)
  5. 銀行振込

一番ラクなのは4番目の方法で、ネット上で返済できるのでネットバンキング口座を持っていない方は作っておくことをおすすめします。

自宅や職場にプロミスから何か送られてくるの?

下記のいずれかに該当する場合は書類が送られてくる可能性があります。

  1. 提携ATMで融資・返済をした
  2. 返済が遅れて連絡がつかない時
  3. 振込キャッシングを利用した場合
  4. 本人が書類の送付を希望した場合

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日

30日間無利息サービスあり※

来店不要で即日回答

3項目で3秒診断!

シミュレーションで事前確認OK

実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日