プロミスネット申し込み流れ

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

プロミスのネット申し込みの流れは?

プロミスやアコムなどのホームページを見ると、来店不要で申し込めて、即日口座にお金を振り込んでくれると書いていました。

 

インターネットや携帯、スマートフォンだけで融資までできるとのことですが、身分証明書などはどうするのでしょうか?

 

サイトに入力した情報だけで、短時間で本人だと確認して、融資までするなんて、何か特別な方法で申し込む必要があるのでしょうか?

営業所での対面契約と違って、インターネットを使っただけの契約だと、他人に成りすまして申し込む悪質なケースも考えられますよね。

 

でも、各消費者金融ともに、法改正が行なわれた後は厳格な審査を行なうことが義務付けられているため、申し込みはカンタンで便利でも、審査は厳重に行なっているようです。

 

プロミスの場合は、申し込みサイトに個人情報や勤務先の情報を入力した後、他社からの借入額、件数、お金の利用目的などを入力するといった、普通の契約と同じ流れで審査にすすみました。

 

その後、プロミスの担当者から会社に在社確認の電話がかかってきて、仕事や会社の情報を詳しく聞かれました。

 

特に、怪しまれた様子はなく、わたしも事実をきちんと伝えたので、電話での会話はすぐに終わりました。

 

それから10分ちょっとしてから、身分証明書を提出するための手続きを案内するメールが送られてきました。

 

保険証や運転免許証などは、携帯やデジタルカメラなどで撮影した画像データを、指定されたメールアドレス宛に送ればOKです。

 

わたしも、手続きの速さと便利さに、かなり驚きましたが、申込者の信用情報はしっかりと調べているようです。

 

わたしの場合は、在社期間が短かったため、その点を突っ込まれました。

 

送信した身分証明書に問題がなければ、審査はOKで、その数分後に指定した口座に希望した金額が振り込まれました。

 

申し込みから融資実行まで、1時間もかからないぐらいの短時間でした。

 

もし、わたしの在社期間が長かったら、この時間はもっと短かったと思います。

 

個人的な感想ですが、プロミスでは審査はしっかりと行なうという大前提はありますが、信用情報に問題のない人であれば迅速に融資を実行して、少しでも多くの人に融資をして利益を上げようとしているんだと思います。

 

以前のような高額の利息も法で規制されましたし、個人に融資できる額も限られているので、顧客の数で勝負しているんでしょう。

 

ちなみに、ネットから申し込める融資の上限額は50万円で、この金額だと源泉徴収票や給与明細などを提出する必要はありません。

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日