消費者金融お金を借りる大丈夫?

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

消費者金融からお金を借りるのは大丈夫?

消費者金融って、数年前から過払い金が問題になっていて、誰もが知っている大手の会社ですら倒産しましたよね?

 

最近でも、中小の消費者金融が倒産したニュースを聞いて、借入をためらっています。

 

実際のところ、今の消費者金融は大丈夫なんでしょうか?

これは友人に聞いた話なのですが、過払い金の問題は今でも続いていて、大手の消費者金融でも、その対応と支払いに四苦八苦しているようです。

 

ひと昔前の消費者金融は、法律で定められた以上の金利で融資をしていており、利用者は、本来は支払う必要のない利息を払っていました。

 

それが裁判の判決で、その利息は利用者に返還しなくてはならないと定められたため、各社ともに、本来の利息との差額を支払うことで、経営状態が悪化して、倒産する会社が相次いでいます。

 

この、利息の差額のことを過払い金と言います。

 

プロミスも、以前は高い金利で融資を行なっていたため、多額の過払い金の支払いに対応しているそうです。

 

こうした悪化した財務状況をサポートするために、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスという会社がプロミスの経営母体となり、今では健全な審査と融資を行なって、財務体制を立て直しているそうです。

 

以前は、街中でよく見かけた「無人契約機」や、駅前に必ずあった営業所の数を減らして経費削減をし、インターネットからの申し込み、融資に方向転換しているようです。

 

こうした状況から、融資の審査は以前よりも、かなり厳しくなっています。

 

でも、このことは逆に考えると、申込者の返済能力をしっかりと吟味して、消費者のために健全な融資を行なう、あるべき金融会社の姿に変わってきたとも言えると思います。

 

特に、プロミスのように銀行が母体になっている金融会社は、こうした活動を徹底しているので、過払い金問題があるから融資の申し込みが不安、という心配はしなくても大丈夫だと思います。

 

ちなみに、融資を受けている消費者金融会社が倒産したとしても、借入金は別の会社が請求することになるので、借金が0になるということはありません。

 

これもまた、友人から聞いた話ですが、三井住友銀行がプロミスを支援した理由には、通常の銀行ローンでは対応できない顧客を獲得するためで、プロミスに積極的に資金の支援をしてきたそうです。

 

さらに、利用者がきちんと返済できるサポートサービスも、次々と導入しているようです。

 

銀行が支援しているから絶対に安心、とは言い切れませんが、他の消費者金融会社よりは安心感が数段上だと、わたしは感じています。

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日