プロミスの審査基準

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

プロミスの審査基準やチェックされる審査項目は?

消費者金融の申し込みページを見ると、自宅の区分や居住年数、家族構成などを記入する項目がありました。

 

賃貸住宅より持ち家のほうがよかったり、独身より所帯持ちのほうがいい、ということはあるのでしょうか?

 

また、自宅に固定電話がなく、携帯電話しか使っていないのですが、この点もマイナスになりますか?

この件に関しては、プロミスに直接問い合わせてみました。

 

まず、居住年数に関しては、審査のポイントにほとんど影響しないそうです。

 

プロミスのインターネット融資申し込みページには、居住年数を入力する欄がありません。

 

他の消費者金融にはあるのかもしれませんが、居住地が身分証明書と同じであることが重要なんだそうです。

 

よくあるケースとしては、引っ越したばかりで免許証や保険証の住所変更手続きをしておらず、それぞれの住所が異なっている場合です。

 

この場合は、身分証明書の住所変更をしないと、審査ができないそうです。

 

居住形態に関しては、持ち家か賃貸、もしくは社宅であるか、さらには、持ち家の場合は名義人が誰で、ローンを返済中かどうかを回答しなくてはなりません。

 

この点に関しては、50万円程度の融資でしたら、審査に大きな影響はないそうです。

 

プロミスでは、営業所に行って融資の申し込みをする時は、融資の最大額は1〜500万円になります。

 

申込者の希望融資額が、このような高額になっている場合は、住宅ローンの支払い額なども考慮するので、念のため、インターネットの申し込みページでも本人情報の記録として入力を求めているんだそうです。

 

独身か既婚か、という点に関しても同様で、独身だと大きなマイナスになるということはありません。

 

金融会社によっては、勤務先の規模にもよりますが、独身のほうが可処分所得が高いとみなして、プラスにはたらく場合もあるそうです。

 

ただ、年収と子供の就学状況を照らし合わせて判断することはあるようです。

 

たとえば、教育費がかかる高校生、大学生をもつ家庭よりも、社会人になった子供がいる家庭のほうが支出は少ないので、評価は高くなるようです。

 

また、独身の一人暮らしよりも同居家族がいるほうが、万一、支払いが滞って本人と連絡が取れなくなった時、連絡する家族がいるので、プラスポイントになるそうです。

 

電話は、携帯電話さえ持っていれば、まったく問題ないそうです。

 

今の時代では、質問者様のように、自宅に固定電話を引かずに、携帯電話しか使っていないという方が増えてきたので、固定電話があるからプラス、ないからマイナスということはないので安心してください。

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日