身分証明書は後から提出するのでしょうか?

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

インターネットから融資の申し込みをした場合、身分証明書は後から提出するのでしょうか?

プロミスのインターネット申し込みがどんなものなのか、とりあえず申し込みページにアクセスして項目を入力してみました。

 

そこで疑問に思ったのが、身分証明書を提出する項目がなかったことです。

 

インターネットから融資の申し込みをした場合、身分証明書は後から提出するのでしょうか?

 

また、身分証明書として住民票は認められていますか?

プロミスに限らず、インターネットから申し込みを受け付けている金融会社は、融資の審査の後に身分証明書の提出を求めているそうです。

 

審査が通ったから身分証明書の提出をするのではなく、身分証明書で本人確認をするということなので、この段階では、まだ、融資がOKになったわけではありません。

 

プロミスの場合は、身分証明書をデジカメや携帯のカメラで撮影して、プロミスから送られてくるメールに記載されたアドレス宛に、画像を添付して送信します。

 

身分証明書として認められているのは、運転免許証、健康保険証+1点(例:住民票)、パスポート、住民基本台帳カードで、残念ながら住民票は認められていません。

 

送信した身分証明書に問題がなければ、審査がOKとなり融資が実行されますが、画像が不鮮明だったり、申し込み内容と身分証明書に記載された内容が違っていたりすると、営業所や無人契約機に来店するように指示されることがあります。

 

これは、融資審査の基本である本人確認を念入りに行なっているためで、インターネットでかんたんに融資ができる反面、確認しきれない項目があった場合は、有人対応になってしまいます。

 

一番ありがちなのは、引越しした直後で、運転免許証や健康保険証の住所変更を行なっていないケースです。

 

この場合は、身分証明書と引越し先の住所が記載された公共料金の請求書などを店舗に持参して、本人確認してもらう必要があります。

 

インターネットだけで取引を完結したい場合や、近くにプロミスの店舗や無人契約機がない場合は、警察署に行って住所変更を行なうとよいでしょう。

 

住民票があれば、すぐに手続きを行なってくれます。

 

また、健康保険証には会社の入社年月が記載されているので、申し込み時に入力した在社年月と違いがあった場合も、営業所や無人契約機での確認が必要になるかもしれません。

 

なお、身分証明書の提出方法は、消費者金融ごとに多少の違いがあるようです。

 

アコムでは、FAXでの提出が基本となっており、それが無理である場合は、専用の画像撮影アプリをダウンロードして、それで撮った画像を送信する仕組みになっています。

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日