モビットとプロミスどっちが審査厳しい?

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

モビットは三菱東京UFJ銀行のローンなので、消費金融のプロミスよりも審査が厳しいのでしょうか?

インターネットのキャッシング情報が載っているサイトで、プロミスとモビットの審査が一番早いと書かれていたので、早速、両社とオリックスクレジットに申し込んでみました。

 

結果はプロミスの審査だけが通りました。

 

モビットは三菱東京UFJ銀行のローンなので、消費金融のプロミスよりも審査が厳しいのでしょうか?

 

また、具体的に審査はどのような流れで行なわれているのでしょうか?

まず、モビットについてですが、運営している会社は三菱東京UFJ銀行ですが、モビットは銀行ローンではなく、消費者金融会社です。

 

三菱東京UFJ銀行では、モビットでの貸付以外に、カードローンサービスを提供しています。

 

モビットの利息は、ホームページでは4.8〜18パーセントと記載されていますが、たいていの場合は上限金利の18パーセントで融資が行なわれます。

 

一方の、三菱東京UFJ銀行カードローンは、上限金利が14.6パーセントとなっています。

 

消費者金融より利息が低い分、審査基準が厳しくなっているようです。

 

プロミスとモビットの審査内容の比較ですが、それぞれ独自の審査基準を持っているので、一概にはプロミスのほうが審査がゆるいとは言えませんが、わたしの経験や友人の体験談を聞く限りでは、消費者金融会社の中で審査通過率が高いのは確かです。

 

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

審査の流れは、会社独自の審査以外は同じで、インターネットの申し込みページで入力した内容を元に、まずは、信用情報機関に照会をかけます。

 

ここで問題がなければ、在社確認、本人確認が電話で行なわれてて、最後に身分証明書の提出になります。

 

収入証明書は、50万円以下の融資の場合や、他社の借入を含めて100万円以上の借入にならなければ不要ですが、モビットはこの融資の範囲でも提出を求める場合があります。

 

質問者様はプロミス、モビット、オリックスクレジットに融資を申し込んだとのことですが、申し込みをした順番がこの通りであれば、後に申し込んだ会社ほど、審査が厳しくなっていきます。

 

と言うのは、消費者金融会社に申し込むと、その履歴が信用情報会社に残ってしまうので、モビットに申し込んだ時はプロミスの申し込み履歴が、オリックスに申し込んだ時には、それぞれの申し込み履歴が知られてしまいます。

 

消費者金融会社は、一度に複数社への申し込みをする人の信用度を下げるので、こうしたことも、プロミスしか審査に通過しなかったことに影響しているかもしれません。

 

複数の消費者金融に融資を申し込む時は、最高でも同時に申し込んで、それ以降は、1週間以上の間隔を必ず空けるようにしましょう。

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

モビットは三菱東京UFJ銀行系なのでプロミスより審査厳しい?【FAQ】関連ページ

プロミスで50万円以上は借りれない?【プロミス審査Q&A】
金融会社は融資の申し込みがあれば、申込者の情報を管理している機関に照会をかけます。この機関には、申し込んだ履歴も一定期間残ってしまうので、短期間に複数社の申し込みをするのは避けるべきです。
プロミスのネット申し込みの流れは?【プロミス審査Q&A】
消費者金融会社のインターネット申し込みサービスは、来店する手間が省けて、しかも、融資もすぐに銀行振り込みで行なってくれるので、大変便利です。必要な身分証明書などの書類は、写メなどの画像で送ればOKです。
プロミスの支払いは遅れない?返済できる?【プロミス審査Q&A】
消費者金融から融資を受けた後に一番重要なのは、計画的に返済することです。ともすると、利息だけ支払い続けて、元金は一向に減っていかない、といったケースもありますので、契約の時にも注意が必要です。
プロミスはスマホで申し込みできる?融資は可能?【Q&A】
プロミスのインターネット申し込みは、申し込み内容や情報に問題がなければ、最短30分で結果が出ますし、それからの銀行振り込みでの融資もすばやいので、急な出費が発生した時は、特に便利です。
プロミスはネット申し込みできる?WEBで完結?【Q&A】
プロミスのインターネット申し込みは、パソコンや携帯からいつでもできて便利ですが、審査は通常の申し込みと同じフローで行なわれます。在社確認や本人確認などの電話も、もちろんあります。
消費者金融と銀行カードローンの違いって?【プロミス審査Q&A】
銀行のローンと違って、すばやい審査と銀行よりゆるい条件で融資を受けられるのが消費者金融の特徴です。今では、銀行の傘下に入っている会社も多く、以前のような暗いイメージはないように感じます
クレカのリボ払いがあると審査は通らない?【プロミス審査Q&A】
消費者金融会社に融資を申し込む時、他社からの借入額や件数は必ず申告しなくてはなりません。しかし、クレジットカードによるショッピングのリボ払いや、自動車、住宅ローンなど、対象外の項目もあります。
一番審査が緩いカードローンはどこ?【プロミス審査Q&A】
消費者金融は、最初のうちはどこも利息がほぼ一緒で、ネットから申し込めるサービスなども、各社、ほぼ同じです。そこで今回は、利用した人にしかわからない金融会社の選択ポイントを挙げてみました。
消費者金融からお金を借りるのは大丈夫?【プロミス審査Q&A】
過払い金の問題で、消費者金融に対してマイナスイメージを持っている方が多いと思いますが、実際に利用してみると、今の消費者金融は法令順守で、利用者目線のサービスを提供していると実感しています。
プロミスは無人契約機でカードの受け取りが必要?【審査Q&A】
プロミスに関するよくある質問のまとめページです。40以上の疑問にお答えしています。分からないことがあったらこちらへどうぞ
プロミスのネット申し込みは収入証明が必要?【プロミスQ&A】
法改正を機に、50万円以上の融資の場合は、収入証明書の提出が義務化されました。プロミスのサイトから融資を申し込む際は、融資限度額が50万円なので、基本的には収入証明書の提出は不要です。
プロミス家族や会社にバレないようにする方法は?【Q&A】
家族がいる方でしたら、消費者金融からの借金は隠しておきたいものです。絶対にバレない方法はありませんが、ちょっとした工夫で、そのリスクを限りなく0にすることは可能だと思います。
プロミスはアルバイトでも借りれる?限度額は?【審査Q&A】
プロミスの融資申し込みは、会社勤めの正社員でなくても、パートやアルバイト、派遣社員で安定した収入があれば可能です。ただし、返済能力は低いと判断される可能性が高いのが実状のようです。
プロミスの審査に勤務先の規模は関係ある?【プロミス審査Q&A】
消費者金融の申し込みをする時に、在籍している会社の規模を入力します。上場企業や公務員であれば、相手の心象はよくなりますが、中小企業だからといってマイナスになることはないので、安心してください。
プロミスの審査基準やチェックされる審査項目は?【プロミスQ&A】
融資申し込み時に申告する自宅の区分や居住年数、家族構成などは、プラスポイントになることはあっても、マイナス評価はされないようです。固定電話に関しては、今では持っていない人が多いので、評価の対象外です。
身分証明書は後から提出するのでしょうか?
消費者金融のインターネット融資申し込みは、個人情報や会社情報などを基に審査した後に、身分証明書の提出を指示されるというのが一般的のようです。身分証明書に問題があると、営業所などに赴く必要があります。
どんな感じで電話がかかってくるのでしょうか?
勤務先への在社確認は、金融会社が行なう必須の作業ですが、セキュリティなどが厳しい会社で、私用電話を一切禁止しているような会社の場合は、先に健康保険証を提出することで割愛してくれるケースがあります。
インターネットから申し込んだ方の感想や、メリット、デメリット
プロミスのインターネット申し込みは便利な反面、手軽すぎるから不安に感じる人もいると思います。実際に、営業所とインターネット、両方で申し込んだことがある私の経験では、特に心配する点はないと感じています。
非常に便利で得することが多いインターネットサービスとは?
消費者金融のインターネットサービスは、申し込み時だけでなく、返済などの取引をする時にも便利で、時間が短縮でき、利息や利用手数料が無料になるなど、使うほどにお得な仕組みになっています。
ネット申し込みだと、いくらぐらいまで融資してもらえるのでしょうか?
プロミスでインターネットから融資を申し込む時は、融資限度額が50万円になります。それ以上の融資を希望する場合は、無人契約機や営業所に赴いて契約する必要があります。利息は取引実績で低くなるようです。
返済が遅れてしまいました。ブラックリスト入りですか?
借入をしたら、毎月決められた日に返済するのは当たり前のことですが、やむを得ない事情で返済が遅れてしまうこともあるでしょう。そんな時は、借り入れしている会社に連絡して、速やかに返済すれば問題ありません。
複数の会社に申し込むとブラックリストに載るって噂は本当?
短期間に複数の金融会社に融資を申し込むと、その履歴が残ってしまう、いわゆる「申し込みブラック」の状態になってしまいます。同時申し込みは2件までに留め、審査に通らなかったら、あきらめましょう。
借り入れ中に無職になったらどうしたらいい?
会社を退職して無職になった場合は、借入先に速やかに届け出ましょう。届出を怠って前の会社に連絡がいってしまったら、信用度は一気に落ちてしまいます。安心感を得るためにも、正直に申告しましょう。
融資を断られた理由は何?
以前、消費者金融で借入をして完済した実績がある人でも、新たに融資を申し込む時は、現在の信用や返済能力を審査するので、融資が必ず通るとは限りません。年収や在社期間など、収入に関わる面は重要視しています。
自己破産しても借りられる?
支払いの長期延滞、自己破産などの「金融事故」を起こしてしまうと、一定期間、信用情報機関にその記録が載せられてしまいます。その期間が過ぎれば、再び、融資を受けられる状態に戻ります。
たくさん借りたいので、借入金額を申告しないほうがいいですか?
初めて消費者金融に融資を申し込む方でも、クレジットカードのキャッシングを既に利用していたら、その額や件数が審査に影響してきます。住宅ローンや自動車ローンは関係ありません。
加盟先機関ってどんなところ?
金融会社から借入を行なうと、その金額や契約日、個人の詳細情報が信用情報機関に登録されて、各社で共有されます。これによって、個人の信用情報が確認でき、法に基づいた適切な融資が行なえます。
専業主婦の夫に内緒の借り入れについて
総量規制の影響で、収入のない専業主婦の方が消費者金融から融資を受けるのは難しくなりました。申し込みをする場合には、配偶者の同意書、収入証明書、住民票などの書類を提出しなくてはなりません。
取り立てとか全額返済ってある?
会社を辞めて無職になってしまったら、すぐに借入をしている金融会社に届けましょう。届出が早ければ早いほど、金融会社も柔軟な対応をしてくれますし、後々の個人の信用問題にも関わってきます。
年収350万円で融資してもらえる?
消費者金融に融資を申し込む時、他の消費者金融から借入がなくても、クレジットカードのキャッシングがあれば、審査の項目に加えれられます。銀行ローンは審査対象外ですが、銀行系消費者金融は対象内です。
情報の更新が遅れたらペナルティーがある?
転職や転勤で個人情報に変更がある場合は、プロミスの会員ページから速やかに変更手続きをしましょう。年収が減った場合は融資枠が変わることもありますが、法律で決められている事なので、正直な申告が必須です。
利用枠が希望より少なくなる理由
消費者金融で借入を申し込む時は、契約金額と借入希望金額の2種類の金額を入力する必要があります。契約金額=すぐに借入できる金額ではなく、取引実績に応じて契約金額の借入ができます。
利用目的は正直に記入しなくてはダメ?
プロミスで融資を申し込む時は、借入金の使い道を申告する必要はありません。使い道が決まっている場合は、利息が安い目的ローンを利用するといいでしょう。ただし、追加融資が受けられないデメリットがあります。
なぜ、昔は高額な利息をとれていたのか
以前は、出資法と利息制限法の間の「グレーゾーン金利」という高利で融資をしていた消費者金融は、法改正を機に、利息制限法に基づく、正しい金利での融資に転換し、紳士的な営業を展開しています。
審査がNGになった理由とは?
消費者金融のホームページにある借入診断は、あくまでも簡易審査です。このページで融資が可能と表示されても、他の審査項目の内容などで、融資がNGとなる場合もあるので、注意が必要です。
持っているカードの数が多いと、プロミスの審査に影響することはある?
消費者金融の融資申し込み時、他社からの借入件数と借入額を必ず申告します。各社とも、借入額よりも件数のほうを重視しているようなので、2,3社に圧縮した状態で申し込んだほうが審査に通りやすくなります。
借入可能額を下げられた理由は?
総量規制によって、個人が借入できる金額は大きく制限されました。それによって、利用可能額が減ってしまったり、借入ができなくなった人が出てきています。まずは、金融会社への登録情報を再確認しましょう。
今の消費者金融から融資を受けてもリスクはない?
消費者金融はどこも経営が苦しくなっているようですが、銀行が支援したり、店舗や無人契約機のリストラを続けています。以前より営業が健全化しているので、新規で利用するリスクはないと感じています。