モビットとプロミスどっちが審査厳しい?

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

モビットは三菱東京UFJ銀行のローンなので、消費金融のプロミスよりも審査が厳しいのでしょうか?

インターネットのキャッシング情報が載っているサイトで、プロミスとモビットの審査が一番早いと書かれていたので、早速、両社とオリックスクレジットに申し込んでみました。

 

結果はプロミスの審査だけが通りました。

 

モビットは三菱東京UFJ銀行のローンなので、消費金融のプロミスよりも審査が厳しいのでしょうか?

 

また、具体的に審査はどのような流れで行なわれているのでしょうか?

まず、モビットについてですが、運営している会社は三菱東京UFJ銀行ですが、モビットは銀行ローンではなく、消費者金融会社です。

 

三菱東京UFJ銀行では、モビットでの貸付以外に、カードローンサービスを提供しています。

 

モビットの利息は、ホームページでは4.8〜18パーセントと記載されていますが、たいていの場合は上限金利の18パーセントで融資が行なわれます。

 

一方の、三菱東京UFJ銀行カードローンは、上限金利が14.6パーセントとなっています。

 

消費者金融より利息が低い分、審査基準が厳しくなっているようです。

 

プロミスとモビットの審査内容の比較ですが、それぞれ独自の審査基準を持っているので、一概にはプロミスのほうが審査がゆるいとは言えませんが、わたしの経験や友人の体験談を聞く限りでは、消費者金融会社の中で審査通過率が高いのは確かです。

 

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

審査の流れは、会社独自の審査以外は同じで、インターネットの申し込みページで入力した内容を元に、まずは、信用情報機関に照会をかけます。

 

ここで問題がなければ、在社確認、本人確認が電話で行なわれてて、最後に身分証明書の提出になります。

 

収入証明書は、50万円以下の融資の場合や、他社の借入を含めて100万円以上の借入にならなければ不要ですが、モビットはこの融資の範囲でも提出を求める場合があります。

 

質問者様はプロミス、モビット、オリックスクレジットに融資を申し込んだとのことですが、申し込みをした順番がこの通りであれば、後に申し込んだ会社ほど、審査が厳しくなっていきます。

 

と言うのは、消費者金融会社に申し込むと、その履歴が信用情報会社に残ってしまうので、モビットに申し込んだ時はプロミスの申し込み履歴が、オリックスに申し込んだ時には、それぞれの申し込み履歴が知られてしまいます。

 

消費者金融会社は、一度に複数社への申し込みをする人の信用度を下げるので、こうしたことも、プロミスしか審査に通過しなかったことに影響しているかもしれません。

 

複数の消費者金融に融資を申し込む時は、最高でも同時に申し込んで、それ以降は、1週間以上の間隔を必ず空けるようにしましょう。

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日