審査がNGになった理由とは?

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

審査がNGになった考えられる理由を教えてください

プロミスのインターネットサイトで、借入可能かすぐに分かる診断をしてみたところ、「ご融資可能です」と表示されました。

 

そして、そのまま本申し込みに進んで審査をしてもらったところ、なぜか結果は融資不可という結果が出てしまいました。

 

いったん、融資がOKと出たのに、なぜ、審査でNGとなったのでしょうか?

 

借入診断では、きちんと正しい情報を入力しました。

 

審査がNGになった考えられる理由を教えてください。

プロミスのホームページにある「お借入診断」は、あくまでも目安と考えておいてください。

 

というのも、ここ入力する項目は、

 

・生年月日・年収・現在の借入残高

 

の3つだけです。

 

この情報で分かることは、

  • 申し込み可能年齢である20〜69歳の人であること
  • 総量規制で決められている、年収の3分の1以内の借入であること

の2つです。

 

これだけでは、消費者金融会社も融資ができるかどうか判断できませんよね?

 

実際の審査は、申告された借入額、借入件数が正しいか信用情報機関に照会し、会社に在社確認をしたり、自宅に在宅確認をしたりします。

 

そして、総合的に申込者の信用度、返済能力を数値に出して、融資可能かどうかを決定し、融資額が決定されます。

 

質問者様が入力した年収、他社からの借入額に間違いがないのに審査に落ちた理由は、あくまでも推測ですが、下記のようなことが考えられます。

 

借入金額にクレジットカードのキャッシングが含まれていない

借入診断のページには、クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなどは含まれないとありますが、クレジットカードのキャッシングは含まれます。

 

もし、クレジットカードのキャッシングだけで年収の3分の1を超えていたら、それだけで審査はNGになってしまいますし、超えていない場合でも、審査でマイナス評価になる可能性があります。

 

短期間で複数の消費者金融に申し込みをした

あくまでも目安ですが、一度に3社以上の消費者金融に申し込むと、「お金に困窮している人」と判断され、審査がとおらない場合があります。

 

信用情報機関では、個人の借入申し込み履歴も記録しており、消費者金融会社はその履歴を確認することができます。

 

過去に金融事故を起こしていた

自己破産や任意整理をしたことがあれば、その記録も信用情報機関に一定期間、残っています。

 

また、支払いの延滞もあれば、自己記録として残っている場合があります。

 

その他

消費者金融会社ごとに審査基準が違うので、確かなことは言えませんが、転職したばかりで在社期間が短い、過去に申し込んだ情報と相違がある、といったことも審査項目に含まれているようです。

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日