持っているカードの数が多いと、プロミスの審査に影響することはある?

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

持っているカードの数が多いと、審査に影響することはあるでしょうか?

現在、わたしの手元には、昔作ったクレジットカードも含めて、10枚ぐらいのカードがあります。

 

そのうち、キャッシングに使っているのは5社なのですが、借入している合計金額としては、50万円にも満たない額です。

 

年収は400万円ぐらいありますが、持っているカードの数が多いと、審査に影響することはあるでしょうか?

持っているカードの枚数は審査に関係ありませんが、利用しているカードの件数は、審査に大きく影響すると考えられます。

 

ためしに、消費者金融の簡易診断にデータを入力してみると、同じ50万円の借入でも、1件からの借入だと融資可能と表示されますが、件数を5件に変更すると、融資可能か判断できません、と表示されます。

 

融資可能と表示されたのは、3社から50万円の融資で入力した時でした。

 

したがって、あくまでも診断ページからの推測ですが、審査に通るギリギリの件数としては3件と思われるので、今使っているクレジットカードを3枚にまとめて、新規の融資を申し込むとよいでしょう。

 

方法としては、利用可能額があるクレジットカードの枠で、他社のクレジットカードの借入を完済してしてしまう、というやり方です。

 

できることなら、借入件数は少なければ少ないほどいいので、3枚ではなく1枚のクレジットカードにまとめるのがベストです。

 

もし、すべてのクレジットカードを利用しても、借入件数を少なくできない場合は、給料日に一旦、残額の少ないクレジットカードを完済した状態で、消費者金融に融資の申し込みをするといいでしょう。

 

万一、消費者金融の審査で落ちてしまっても、クレジットカードを解約していなければ、再び借入をすれば問題はありません。

 

ちなみに、この方法は、わたしの友人が実際に消費者金融に申し込む際にコールセンターに電話をして相談し、担当者からもらったアドバイスなのです。

 

つまり、返済能力がある人で信用情報にも問題がなければ、消費者金融としても商売なので貸付をしたいわけです。

 

でも、社内の基準や法律は守らなくてはならないので、通常の申し込みでは審査が落ちるところを、審査に通る手段を教えてくれたのだと思います。

 

もちろん、この方法は違法ではありません。

 

ちなみに、プロミスの上限利息は年利17.8パーセントです。

 

クレジットカード会社によっては、18パーセントで融資を行なっているところがかなり多いので、クレジットカードのキャッシングをプロミスのカード1枚にまとめてしまうというのも、いいかもしれません。

 

プロミスもクレジットカードのように、ポイントサービスがありますし、返済や借入の時の振り込み手数料が無料なので、かなりお得になると思います。

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日