プロミス借入体験記

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

プロミスでお金を借りてみた正直な感想

金融会社からお金を借りるということは、冷静に考えてみると怖いことです。

 

住宅や自動車のように、物として残るものであったり、生活そのものを便利にするためのローンだったらいいですが、お金を借りて返済に充てたり、物を買ったりすることと同じように考えることはできません。

 

ローンは計画的に組んで、毎月、必ず返済するものなので、生活の一活動として考えられるのですが、借金となると、返済の計画性はあっても、背負うプレッシャーの重さが違います。

 

借入先が、消費者金融というサラ金であると、その重さは倍ぐらいに感じてしまいます。

 

サラ金から借金することで怖いと感じることはいくつがありますが、気をつけないと、こうしたプレッシャーを感じなくなってしまうことが一番怖いと思っています。

 

お金を借りる時は、当たり前のことですが、お金に困っている状況に置かれています。

 

できれば、無利子で家族から借りたいところですが、それができない。。

 

もちろん、友人や知人などに借金は頼みにくい。。

 

たいていの方が、こういう状況におかれていると思います。

 

そこでやむを得ず、プロミスのようなサラ金に融資を申し込む決心をするのですが、申し込む前は、とても気が重くなります。

 

でも、申し込みが終わって審査が通ると、重くなった気持ちから開放されて、安堵感が強くなってきます。

 

さらに、プロミスのように、審査が終わった後に即日融資をしてくれるサービスだったら、手元にすぐに現金を手にできるので、プレッシャーよりも喜びのほうが強くなります。

 

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

わたしが始めてサラ金でお金を借りたのは、今から15年ぐらい前のことで、今よりも、もっと手軽に、収入に見合わない多額の借入ができる時代でした。

 

友人の中には、借入額は多くなっているのに、支払額の増加は少ないため、金銭感覚が麻痺している人もいました。

 

つまり、毎月利息分ばかりを支払っていて、元金が一向に減らないという状態です。

 

自分はそんなに高額の借入をしなかったのと、返済し終わったら契約を解除してカードを破棄したので、それ以降、サラ金のお世話になることはありませんでしたが、自己破産や任意整理する友人が増え、あらためてサラ金の恐ろしさを実感しました。

 

今回、久しぶりにプロミスから借入をしましたが、法による規制もあって、以前のように収入に見合わない融資はしていませんでしたし、計画的な返済をサポートするサービスが増えていて、

 

「これが、あのサラ金のプロミス?」

 

と感じるぐらいでした。

 

表向きのイメージだけでなく、利用者のマネーパートナーとして、頼れる存在に様変わりしていました。

 

携帯やインターネットを使えば、現在の利用状況がすぐに把握できますし、返済日を知らせるメールを毎月配信する設定もできます。

 

インターネットバンキングが利用できるので、

 

「少し多めに返済して、元金を減らそう」

 

と思った時に、すぐに返済できるのもうれしいポイントです。

 

利息の照会も、会員ページで即座にできるので、

 

「自分は今、いくら借りているのか?」

 

「利息に毎月、どれだけ払っているのか?」

 

というように、迷子になる心配もありません。

 

適度なプレッシャーと返済の計画性さえもって、きちんと利息を把握していれば、プロミスは気軽に利用できるマネーパートナーだと感じています。


プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

プロミス借りてみてどうだった?【私のプロミス借入体験記】記事一覧

ネットのキャッシング比較サイトなどを見ると、最近は各社とも、迅速な審査と最短で即日融資ができることをうたい文句にしているようです。でもこれは、あくまでも「最短」の場合であって、審査は当日の午前中に申し込めばその日のうちにできるだろうけど、融資までは難しいだろう、なんて思っていました。サイトの中には、審査回答期間が「最短1秒」と書かれているところもあり「これはあくまでも、ネット上で行なう仮審査のこと...

クレジットカードも含めて、金融会社と契約をして借入をすると、必ずキャッシングカードが発行されます。一人暮らしだったらあまり気にすることはないですが、所帯持ちとなると、自分の家内が金融会社から借入を受けることに理解をしてもらえる方は少ないことでしょう。わたしのように所帯持ちの方で、金融会社から借入をする時は、たいていの場合は家族に内緒にしておくのが普通だと思います。なので、借り入れする時だけでなく、...

プロミスの融資は、最大で500万円まで可能だそうです。ただし、法律で個人が借入できる額を制限した「総量規制」という制度があり、年収の3分の1までしか借入できません。この借入は、すべての金融会社からの借入の総額で、クレジットカードのキャッシングも含まれるので、他社からの借入がある方は注意が必要です。なお、ショッピングの一括払いやボーナス払い、リボ払いは総量規制の対象にならないほか、銀行のカードローン...

プロミスに融資を申し込んだ時は、とにかく1分でも早く、手元に現金が必要な状態でした。携帯電話の利用料金の支払いを忘れていて、さらに、督促状が来ているのも忘れていたため、ある日突然、通話ができなくなってしまいました。コンビニや銀行振り込みで料金を支払えば、すぐに利用が再開できるということだったので、家内にお金を借りてでも支払いをしようと思ったのですが、こんな時に限って、家族は留守。。そこで慌てて、ネ...