プロミスすぐ借りれる即日融資

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

プロミスは即日融資ですぐ借りれる?本審査の時間は?

ネットのキャッシング比較サイトなどを見ると、最近は各社とも、迅速な審査と最短で即日融資ができることをうたい文句にしているようです。

 

でもこれは、あくまでも「最短」の場合であって、審査は当日の午前中に申し込めばその日のうちにできるだろうけど、融資までは難しいだろう、なんて思っていました。

 

サイトの中には、審査回答期間が「最短1秒」と書かれているところもあり

 

「これはあくまでも、ネット上で行なう仮審査のことでしょ!」

 

なんて、突っ込みを入れたくなることが多々あります(笑)。

 

金融会社に営業所に直接出向いて、その場で申し込みをすれば、担当者がすぐに審査をしてくれて、30分もかからないうちに審査結果が出たことを覚えています。(昔の話ですが・・)

 

これは、申込書を元に担当者がすぐに信用情報機関などに照会をかけて、自社の基準と照らし合わせて融資するか否かを決めているようなので、短時間で済むのも当然です。

 

でも、インターネットから申し込んだ場合は、担当者が申し込みメール到着順に処理をしていくわけですから、こちらの申し込みが終わったらすぐに審査に入るわけではありません。

 

それでも、金融会社各社共に、審査は早くなってきていることは知っていたので、さすがに「最短1秒」の審査はないにしても、わたしが申し込んだ時は、1時間ぐらいで終了するだろうと思っていました。

 

ただ、わたしはプロミスの借入を急いでいたので、申し込み前にコールセンターに電話をして、審査にどのくらい時間がかかるか聞いてみました。

 

すると、その日は申し込み者がそんなに多くないため、30分もあれば結果を連絡できるということでした。

 

これが給料日前や月末になると、もう少し時間はかかるようです。

 

なるべく早めに審査結果を出してもらって、融資も早くしてもらいたい場合は、前日から申し込みをしていたほうがいいようです。

 

インターネットからでしたら、24時間いつでも申し込みができますし!

 

今回のわたしの融資申し込みは、インターネットから申し込んでから、30分以内で審査が完了しました。

 

プロミスの融資の審査が通った後、すぐに借入の申し込みを行なったのですが、想像以上に早くて驚きました。

 

というのも、プロミスでは借入金の銀行振り込みに対応しており、指定口座を伝えれば、審査が通ってから10分以内にお金を振り込んでくれます。

 

これは、融資を急いでいる人にはとてもうれしいサービスで、振り込まれたお金を口座からおろすだけなら、コンビニのATMに行けばOKなので、まさに「スピード融資」そのものだと感じました。


プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

プロミスすぐ借りれる?本審査の時間は?【即日融資の窓口】関連ページ

プロミスは会社にバレる?バレない?【私の借り入れ体験談】
プロミスでは、消費者金融から借入をしたことが申込人以外に分からないように、最大限の気遣いをしてくれます。でも、送付されてくる書類、かかってくる電話など、最初のうちは自分でも注意する必要があります。
プロミスいくらまで借りれる?限度額は?
プロミスの個人への融資限度額は300万円ですが、インターネットから融資を申し込む場合、その限度額は50万円です。それ以上の融資を希望する場合は、営業所に行って直接申し込むか、郵送で申し込むことが必要です。
プロミス申込ブラック大丈夫?【複数申込で落ちるのは本当か?】
ネットの情報では、金融会社に借入を申し込む時、一度に複数の会社に申し込まないほうがいい、とありました。信用情報会社に照会が行なわれ、その履歴が残るため、お金に困っている申込者と見なされるからです。