プロミスアフターフォロー相談窓口

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日

プロミスアフターフォローは?相談窓口はあるの?

インターネットからプロミスに融資を申し込むと、その日のうちに借入ができて、キャシングカードがなくても銀行に振り込んでくれます。

 

カードと契約書は、後日、郵送で送られてきますが、これ以降、わたしが提出しなくてはならない書類や、プロミスに電話して伝えなくてはならない事項もありません。

 

プロミスからも携帯に連絡が来ることはなく、これ以降は借入した金額の返済をするだけです。

 

契約手続き終了後は、プロミスからのアフターフォローは今のところありません。

 

アフターフォローがないからといって、特に不満は感じていません。

 

というのも、契約内容は非常に分かりやすいですし、契約書を見れば利率や毎月の返済額もはっきりと書かれていますし、ざっと目を通したところ不明な点もありません。

 

何よりも、インターネットの会員ページの使い勝手が想像以上にいいので、このサイトの存在自体が最高のアフターフォローだと感じています。

 

不明な点があれば、プロミスのコールセンターに電話をすれば、すぐに答えてくれますし、会員サイトから質問することもできます。

「プロミスからのお知らせ」ページでは、新しいサービスの案内や、ポイント情報などが記載されています。

このページにアクセスして気がついたのは、融資申し込みの時には不要だった収入証明書を今から提出すれば、10ポイントもらえることです。

 

収入証明書は給与明細でOKということなので、早速、提出することにしました。

 

もちろん、融資の時の免許証と同じように、デジカメで撮影した給与明細の画像を、プロミスの会員ページに記載されているアドレス宛に送信するだけでOKです。


プロミスの会員サイトでは、返済や借入をフォローしてくれるサービスが、他にもたくさんありますが、わたしが感じた最高のアフターフォローサービスは、返済日を事前にメールで知らせてくれるサービスです。

 

インターネットのサービスだけを頼っていると、毎月給料日の後にATMに行くといった習慣がなくなるので、返済日を忘れてしまう恐れがあります。

 

それを防ぐために、登録したメールアドレス宛に、支払期日の前日から7日前までの間に、当月の返済日を知らせてくれる、とてもありがたいサービスです。

 

このメールは、配信日だけでなく、配信時間帯も設定できるので、かなり便利です。

 

メールの本文には、プロミスのサイトへのリンクが記載されており、それをクリックすれば、すぐに返済額を確認できますし、そのままインターネットバンキングの口座から返済してしまうこともできます。

 

わたしはこのメールがきた時に、すぐにネットから返済手続きをする、というルールを作っているので、返済日を忘れてしまう心配がありません!

プロミスのお申し込みはこちら

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
融資時間 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • シミュレーションで事前確認OK
  • 実質年率が低い
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要

ご契約方法を「Web」にすると最短即日